HOME > プロアクティブ+ > プロアクティブ+の副作用

プロアクティブ+の副作用

プロアクティブ+の副作用について解説します。

気になる副作用

プロアクティブ+はニキビに高い効果がある反面、肌が赤くなる、ピリピリとした刺激がある、乾燥するといった副作用があらわれることがあります。
これはニキビ有効成分特有のものです。はじめは肌の状態を見ながら少しずつ使っていくことをおすすめします。
乾燥肌の方は十分な保湿ケアもプラスすることによって、肌のトラブルを回避することができます。


詳細を見る

パッチテストで確かめる

敏感肌の方やアレルギーを持っている方はプロアクティブ+を顔に使う前にパッチテストを行ってみてください。
腕の内側に10円玉くらいの大きさに塗り、絆創膏を貼ります。その部分を濡らさないように24時間ほど放置して、肌に痒みや赤みなどがあらわれるかどうか確かめてください。
肌にトラブルがあった場合は使用しないでください。

プロアクティブ+の公式サイトはコチラ>>

このページのトップに戻る